メダカを飼う方法

メダカを飼う為に必要な物

メダカを飼う時の基本や注意事項をわかりやすく紹介します

メダカを飼う為に必要な物エントリー一覧

ペットボトルを使うメダカの飼い方
水槽というのは結構高価な物です。水槽を買ってまではメダカを育てるつもりがなかったり、川で獲ってきたけどすぐに水槽が用意出来ない等の場合には、ペットボトルで飼うのが一般的でしょう。出来れば2リットル用のペットボトルでの飼ってあげることをお薦めします。500mlでは飼うのに小さすぎます。当然何匹飼うかによっても大きさは変わってきますが、500mlで飼えるのは1匹だけだと思っておいたほうが良いでしょう。2Lのペットボトルを使用する場合でも、メスが2匹、オスが1匹程度までです。ペットボトルでの一般的な飼...
メダカを飼うのに必要なもの
メダカの飼い方として、まずは必要な環境を用意しなければなりませんが、出来ればあったほうが良いものと絶対に必要なものがあります。必ず必要な物として、まずは入れ物でしょう。メダカを飼うために必要な入れ物の事で、ペットボトルで代用するという方法もありますが、出来れば広い水槽などを用意してあげると良いでしょう。もともと浅瀬に住んでいる魚なので、入れ物として重要な事は深さよりも広さです。100円ショップでもプラスチックの容器等を買う事が出来ますので、出来るだけ広さがあるものを選択しましょう。次に用意する物...
メダカを飼うのにあると便利なもの
メダカの飼い方の基本として、用意しなければならない物は入れ物や餌、水ですが、他にもあった方が良いものがあります。それは水草です。水草はメダカの飼い方を理解している人であれば必ず用意すると思いますが、自分で川から取ってきても良いですし、ペットショップでも買う事が出来ます。メダカの飼い方が全く分からない場合は、ペットショップの店員さんにどれがいいのか聞くとよいでしょう。価格も100円しない物から300円程度の物まであり、高価な物ではありません。それから水をろ過をする機械です。これは若干費用はかかりま...
メダカの水槽の掃除
メダカの水槽をいつも綺麗に保ってあげることは、飼い方の中でも基本の事です。定期的な掃除は面倒だけど、すぐに水底に汚れが溜まってしまうといった場合には、コリドラスという水底をお掃除してくれる魚を飼う事をお薦めします。ペットショップで一匹500円前後で買う事が出来ます。しかし、コリドラスだけでは糞を全て綺麗にしたり、清潔な飼い方を持続することは困難です。汚れてきたなと感じた時ではなく、一週間に一度はお掃除する事がメダカを健康に保つための環境作りの基本でしょう。大量のメダカを飼う場合には、ろ過装置をつ...
メダカとエアレーション
メダカの飼う基本は、水流のない環境を作ってあげることです。本来メダカというものは、流れが激しい場所では生きることは不可能です。本来の川での様子を想像してみると、とてもゆっくりとした水の流れのある場所です。急流にメダカは居ないのです。そのため、エアレーションは使用しないことをお薦めします。エアレーションとはよく「ぶくぶく」と言われる装置のことです。他にも、エアーポンプやエアーストーンと呼ばれるものがあります。これは水中に空気を送り込むための装置なのですが、どうしても水流が出来てしまいます。メダカの...
メダカ飼育と水草
メダカに限らず、魚類を飼うというのは水草を入れた飼い方は基本です。なぜメダカに水草が必要なのかというと、水草には地上の植物と同じように、二酸化炭素を使って酸素を作る役割を持っているからです。水中に酸素がたくさん入るような飼い方をしているのであれば、それほど量を入れる必要はあ無いでしょうが、水面から入ってくる酸素の量というのたものです。ただ、水草の入れすぎには注意しましょう。水草は、昼間光合成をするので二酸化炭素を吸って酸素を出しますが、酸素不足の原因にもなる様なのでので注意しましょう。その他にも...

Copyright (C) 2010 上手なメダカの飼い方ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集