メダカを飼う方法

メダカを飼うのに必要なもの

メダカの飼い方として、まずは必要な環境を用意しなければなりませんが、出来ればあったほうが良いものと絶対に必要なものがあります。

 

必ず必要な物として、まずは入れ物でしょう。

 

メダカを飼うために必要な入れ物の事で、ペットボトルで代用するという方法もありますが、出来れば広い水槽などを用意してあげると良いでしょう。

 

もともと浅瀬に住んでいる魚なので、入れ物として重要な事は深さよりも広さです。

 

100円ショップでもプラスチックの容器等を買う事が出来ますので、出来るだけ広さがあるものを選択しましょう。

 

次に用意する物は水です。

 

飼い方の基本として覚えておかなければならないのが、水道水をそのまま使用してはいけないという事です。

 

水道水の中には、人が安全に飲めるようにカルキなどの薬剤が入っています。

 

これはメダカが住んでいる川にはない成分なので、必ずペットショップで売っているカルキ抜きを買うか、水道水を日の当たる場所に2〜3日おいたものを使うようにしましょう。

 

飼い方の基本として大事なことは、出来るだけ川と似たような環境を作ってあげることなのですが、メダカが隠れる場所もしっかりと作ってあげましょう。

 

川には隠れる場所がたくさんあります。

 

人の手で飼われる場合、川の様な天敵は居ませんが、メダカにはそんな事はわかりません。

 

ですから、隠れる場所となる水草や大きな石、木などが入っていないと安心して住めないのです。

 

それから餌も必要です。

 

餌には様々な種類があるので、飼い方が分からないという人は本などを参考にする事をお薦めします。

 

ペットショップでもメダカの飼い方の本が販売されています。

メダカを飼うのに必要なもの関連エントリー


Copyright (C) 2010 上手なメダカの飼い方ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

メダカを飼うのに必要なもの

メダカを飼う時の基本や注意事項をわかりやすく紹介します