メダカを飼う方法

メダカの水槽の掃除

メダカの水槽をいつも綺麗に保ってあげることは、飼い方の中でも基本の事です。

 

定期的な掃除は面倒だけど、すぐに水底に汚れが溜まってしまうといった場合には、コリドラスという水底をお掃除してくれる魚を飼う事をお薦めします。

 

ペットショップで一匹500円前後で買う事が出来ます。

 

しかし、コリドラスだけでは糞を全て綺麗にしたり、清潔な飼い方を持続することは困難です。

 

汚れてきたなと感じた時ではなく、一週間に一度はお掃除する事がメダカを健康に保つための環境作りの基本でしょう。

 

大量のメダカを飼う場合には、ろ過装置をつける事をお薦めします。

 

メダカ自体は体長が小さく、あまり水を汚すことのない魚なのですが、数が多いと小さな汚れがたくさんついてしまうのです。

 

一週間に一度は、水槽についたコケを取ったり、弱ってきた水草を取るなどの作業を行うとよいでしょう。

 

水槽にコケがついてしまうと、観察する事も難しくなってしまい、とても汚れているような印象になってしまいます。

 

毎回スポンジ等で取るのが面倒だという人は、ペットショップで売られている磁石タイプのクリーナーを使ってみてはいかがでしょうか。

 

これを使えば、外側のクリーナーをただ動かすだけで、磁石で内側にくっついているクリーナーが水槽の壁を磨いてくれるのです。

 

決して高価なものではないので、中に手を入れて掃除するのが嫌だという人は是非試してしてみるといいでしょう。

 

人間が見て綺麗だと思うような環境は、メダカにとっても好ましい環境なのです。

 

特に夏場はコケや異臭が発生しやすくなってしまうので、一週間に2〜3回は掃除をするように心がけましょう。

メダカの水槽の掃除関連エントリー


Copyright (C) 2010 上手なメダカの飼い方ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

メダカの水槽の掃除

メダカを飼う時の基本や注意事項をわかりやすく紹介します