メダカを飼う方法

メダカを飼うのにあると便利なもの

メダカの飼い方の基本として、用意しなければならない物は入れ物や餌、水ですが、他にもあった方が良いものがあります。

 

それは水草です。

 

水草はメダカの飼い方を理解している人であれば必ず用意すると思いますが、自分で川から取ってきても良いですし、ペットショップでも買う事が出来ます。

 

メダカの飼い方が全く分からない場合は、ペットショップの店員さんにどれがいいのか聞くとよいでしょう。

 

価格も100円しない物から300円程度の物まであり、高価な物ではありません。

 

それから水をろ過をする機械です。

 

これは若干費用はかかりますので、無ければ無いでも問題はないのですが、水換えの時間がなかなか取れない方は用意しておく事をお薦めします。

 

これをつけておけば水質も安定するので、メダカを飼ううえで時間がとれないと思う方は購入を検討してみましょう。

 

それから蛍光灯もあったほうが良いでしょう。

 

水槽以外の容器で飼う場合は設置が難しいでしょうが、基本である川と同じ環境を作ってあげることを考えると、室内の暗い場所に置いておくことはお薦め出来ません。

 

窓際において日光に当てられれば良いのですが、これでは水温が上がってしまいます。

 

広い川にすんでいるので急激に水温が上がることはないのですが、狭い飼育環境では窓際に置くことは大変危険です。

 

メダカは「暑い」等と文句を言ってはくれないので、こちらがきちんと気を配ってあげましょう。

 

蛍光灯を使う方は、付ける時間も出来れば日光が照っている時間と同じにして、8時間程度を目安にする事をお薦めします。

メダカを飼うのにあると便利なもの関連エントリー


Copyright (C) 2010 上手なメダカの飼い方ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

メダカを飼うのにあると便利なもの

メダカを飼う時の基本や注意事項をわかりやすく紹介します