メダカを飼う方法

メダカの種類と飼いやすさ

メダカにはたくさんの種類があり、飼い方もそれぞれ微妙に違うと言われています。

 

一般的に有名なのが黒メダカでしょう。

 

これは昔から日本にいる種類の物で、強いのが特徴です。

 

飼い方は特に難しくなく、初心者にもお薦めなのですが、一点だけ注意しておきたいことがあります。

 

実はこの黒メダカという種類は絶滅危惧種なのです。

 

もう飼えいからといって近くの川に放流してしまうと、その川に本来いた種類のものと遺伝子が混ざり合ってしまい、子孫が残せなくなってしまいますので、川には絶対に放流しないようにしましょう。

 

どうしても手放さなければならなくなった場合は、引き取ってくれる友達を探したり、ペットショップに相談するなどの対策を取る事をお薦めします。

 

白メダカやヒメダカと言われる種類も比較的飼うのが簡単で強い種類です。

 

他に魚類を飼った経験がないという人は、こういった飼うのが簡単な種類から試してみるとよいいでしょう。

 

逆に、かなり繊細で健康に長く育てることが困難と言われているのはアルビノ系です。

 

メダカに限らず、どんな生き物でもアルビノは弱いとされています。

 

体が白く目が赤い種類のことを言いますが、見た目がかわいいからといって初心者が手を出してしまうと高い確率で死なせてしまうでしょう。

 

ちょっとした水温や水質の変化にも敏感で、病気にもかかりやすく他の魚からのストレスも感じやすい種類で、育てるのはとても大変です。

 

装置なども、飼いやすいと言われているもの以外を飼う場合には、熱帯魚が飼えるくらいの十分な設備が必要になるので、飼育環境も合わせてどの種類を選ぶかきちんと検討しましょう。

メダカの種類と飼いやすさ関連エントリー


Copyright (C) 2010 上手なメダカの飼い方ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

メダカの種類と飼いやすさ

メダカを飼う時の基本や注意事項をわかりやすく紹介します