メダカを飼う方法

メダカを水槽に移す

川から獲ってきたり、ペットショップで買ったメダカを水槽などに移す時には、水合わせと呼ばれる作業が必要です。

 

これは、魚の飼い方を知っている人ならやったことがあると思いますが、飼い方が良く分からない人はしっかり覚えてから移すようにしましょう。

 

ペットショップで購入してきた場合を例に説明すると、購入した時メダカは水の入ったビニール袋に入れられている事が多いでしょう。

 

川から獲ってきた場合も、同様に川の水と一緒にビニール袋に移しましょう。

 

これを水をはっておいた移す予定の水槽に一時間ほど浮かべておきましょう。

 

そうする事で、元のいた場所の水と水槽の水の温度が同じくらいになってくるのです。

 

触ってみてそれが確認できたら、メダカが入っているビニール袋の中に水槽の水をちょっとだけ入れてあげましょう。

 

そしてまたそれを暫くおき、この作業を数回繰り返しましょう。

 

これは飼い方の基本ともなる方法で、水換えのにも利用出来るので覚えておきましょう。

 

これをしてあげる事で、新しく移る環境にメダカを慣れさせる事が出来るのです。

 

急に移してしまうとメダカが驚いてかなりのストレスになってしまうので注意しましょう。

 

また、水槽に移す時はそのままビニールの水ごと移さず、きちんと網ですくって移動しましょう。

 

水ごと入れてしまうと、水草を食べる貝の卵が入っていたり、病気などを持ってきてしまう可能性もあるので十分注意しましょう。

 

飼い方を考えるうえで、水や水質に慣れさせるための作業というのは大切な事なので、次に買った場合も同じ作業を忘れずにすることをお薦めします。

メダカを水槽に移す関連エントリー


Copyright (C) 2010 上手なメダカの飼い方ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

メダカを水槽に移す

メダカを飼う時の基本や注意事項をわかりやすく紹介します