メダカを飼う方法

メダカの餌の与え方

メダカの餌はペットショップなどで買う事が出来ます。

 

餌には色んな種類がありますが、気になるものから順番に試していくと良いでしょう。

 

注意しておきたい点は、長く水面に浮いていられるものを選ぶ事です。

 

メダカ用として売られているもののほとんどはこのタイプですが、念のため確認しておきましょう。

 

メダカをよく観察すると、口が上向きについているのが分かります。

 

ですから、水面に浮いている餌を食べるのには向いているのですが、水中におちてきた餌を食べるのは困難なのです。

 

メダカを飼う上で、餌の食べ残しは出来るだけ少ない方が良いでしょう。

 

何故かというと、水面にしばらく浮いている餌でも、時間が経つと沈んでしまいます。

 

沈んでしまった餌は、水草の上や下にある砂利の間に落ちてしまい、臭いの原因になるからです。

 

メダカに餌をやる目安としては、3分程度で食べきれるくらいの量をあげましょう。

 

足りなかった場合には足すと良いのですが、一度にたくさんの量の餌を与えてしまうと必ず食べ残しが出来てしまいます。

 

きちんと考えておきたいのが、食べ残しについてです。

 

水槽の中の水質もメダカを飼う上で重要なものですが、餌の食べ残しは水質を悪化させる原因になってしまいます。

 

メダカは、餌の他にも水中に発生した微生物なども食べているので、十分なお世話が出来ない方は、微生物が発生しやすい環境作り考えてあげると良いでしょう。

 

毎日水を交換せず、一カ月に1〜2回にしたり、適切な温度を保つということが大切です。

 

水温計がない場合は購入を検討してみましょう。

メダカの餌の与え方関連エントリー


Copyright (C) 2010 上手なメダカの飼い方ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

メダカの餌の与え方

メダカを飼う時の基本や注意事項をわかりやすく紹介します