メダカを飼う方法

メダカの雄雌

メダカを増やす事を考えた場合、オスとメスの両方を飼う必要があります。

 

しかし、何年もメダカを飼っている人でも、いまだにオスとメスの違いが分からない人もいるようです。

 

一番見分けやすい所は背びれです。

 

まずはオスとメスのメダカの背びれの特徴を紹介します。

 

オスの場合、小さいものなのですが背びれに切れ目が確認出来ます。

 

背びれ全てが綺麗にくっついているようであればメスの可能性が高いでしょう。

 

そして、メスに比べてオスのほうが尻びれの方が大きく、色は透明です。

 

尻びれとは、尾びれの前側についているお腹側の一番大きなひれの事をいいます。

 

飼い方の基本ですが、水槽にはメスの数よりもオスの数をたくさん入れないように注意しましょう。

 

3匹程度飼うつもりでいるならば、オスが一匹に対してメスが2匹という感じです。

 

メスの数が少ない場合、オス同士が喧嘩をしてしまうことが増え、メダカを弱らせる原因にもなりかねません。

 

ペットショップ等ではオスとメスが別々に売られている事もあるので、自分で判別できそうにない場合には、ペットショップで買う事をお薦めします。

 

川で獲ってくる場合、何匹も獲ったのに全てがオスだったとかメスだったということは無いでしょうが、数匹だけとったきた場合には、その様な事もあるかもしれません。

 

稚魚を増やすような飼い方を検討している場合は、メスとオスの数にも注意したほうが良いので、まずは自分が飼っているメダカの性別を把握しておいた方が良いでしょう。

メダカの雄雌関連エントリー


Copyright (C) 2010 上手なメダカの飼い方ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

メダカの雄雌

メダカを飼う時の基本や注意事項をわかりやすく紹介します