メダカを飼う方法

メダカを置く場所

メダカの飼い方の基本として、置く場所にも気を遣かわなければなりません。

 

インテリアのひとつとして捉えている人もいるようですが、本当にメダカを置くのに適した場所なのかも考えなくてはなりません。

 

まず、水槽は水が入っているものなのでかなり重いでしょう。

 

そのため、不安定な場所や弱い家具の上においていると、ちょっとぶつかった拍子に倒れてしまう可能性があります。

 

そして、水温が急激に上がったり下がったりしない様な場所で飼う様にしましょう。

 

特に、夏場は直射日光が数時間も当たる場所で飼うと、水温はかなり高い温度になってしまいます。

 

しかし、 全く光が当たらない場所に置くのもやめたほうがいいでしょう。

 

というのも、飼い方の基本として水草を入れておくと水草は光合成をするので、日光がないとすぐに枯れてしまうからです。

 

どうしても昼間はずっと日光に当たる場所か、それとも全く当たらない場所のどちらかしかないという場合は、すだれなどのアイテムをうまく使って、直射日光が当たらない工夫をしてあげましょう。

 

日光に数時間あたると、メダカの免疫力も上がる事になり、全く日光にあてないメダカに比べて強いメダカになるでしょう。

 

それから冬場に寒くなる地方では、外に置かない様にしましょう。

 

水槽内の温度を測るための水温計も購入したほうが、適切な環境を保つ事が出来ます。

 

メダカが活発に活動を行う温度は25度〜28度の間なので、温かい場所で飼う場合はそれ以上温度が上がらないように注意しなければなりません。

メダカを置く場所関連エントリー


Copyright (C) 2010 上手なメダカの飼い方ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

メダカを置く場所

メダカを飼う時の基本や注意事項をわかりやすく紹介します